HOME > ラクパン製造背景

製造背景

ラクパンは南国バリ島の独占提携パートナー工場にて製造されています。

商品は日本人の管理者により厳格に管理され、経験豊富なバティック職人により製造されています。現在は中間業者を省き、管理体制や仕入れに無駄が生じないよう一つのチームとして長年培ってきた経験を生かし、他にはないクオリティーと価格を実現しています。カラーや柄模様、製造方法も多種多様で、日々新商品の開発に努めています。

ラクパンはバリ島で伝統的に伝わるバティックという染めの手法を使い作られています。
特にタイダイ染と呼ばれる独特な染め方はいろいろなカラーや柄を作り出し、プリント技術にはない味わい深い色合いが人気です。ろうけつ染めと呼ばれるろうを使った染め手法は高級感あるひび割れを伴い、出来上がりも独特で人気の高いシリーズです。

ラクパンは生地の染め上げの工程で日差しが必要となります。
南国ならではの強烈な日差しを存分に浴び、きれいに色を出すために洗って干してという作業を10回以上繰り返しまず。その為天気の悪い日は作業ができず、雨季には何日も作業が進めないことも。また、作業の途中でスコールに見舞われると色が変わってしまう事などもあります。 もちろん一からの作り直しです。自然の恵みと影響を受けながら完全手つくりで心を込め一枚一枚丁寧に作られてできたラクパンは南国の香りと日差しがたっぷりしみ込んだ暖かい商品です。

製作者のこだわり(現地バリ島の工場長のコメント)

ラクパンに一番こだわった部分を教えていただけますか?
やはりラクパンの特徴は穿いていないかのようなフィット感とストレッチです。
肌触りもよく伸びもいい。かといって伸びすぎない。
この辺が難しいのですが生地がごわっとしているけど伸びがいいものもあれば肌触りはやわらかいけど伸びすぎちゃうものもあってほんとに生地選びは難しいです。
私達が絶対に譲らない条件は生地はなめらかなやわらか素材でかといって薄すぎずしっかりとした素材です。品質が一定で安定した生地の入荷は大変難しいですが、長年培った経験とネットワークにより、今では安定し生地を仕入れる事が可能になりました。
また過去に何種類くらいの素材をテストし、今に至りましたか?
取り扱った生地は7社ぐらいありましたがちょっと厚めの伸びがあまりよくないもの、少し薄くてパンツにすると頼りなさそうな薄さのもの、つるんとしていて伸びもいいが恐ろしく値段が高いもの。 もちろん販売する方は安くていいもの!
これに限りますのでこれからの課題はやはり上質の生地を安く仕入れられるルートを探すこととなりそうです。
生地自体に問題がなくても染めると生地の質が変わったりもしますので生地購入の前には必ず染めのテストをしています。これに合格しないものは取り扱っていません。
とにかくラクパンの最大の条件は生地だと思うので少々価格が上がってもこれだけは絶対にこだわっていこうと思っています。
購入者に多い特徴(年齢、趣味など) 幅広い年齢層ですね。
25歳~70歳ぐらいの年配の方まで着用されています。
当店で多いのはヨガ、ジム、ダンス、ウォーキングをされている方、妊婦さん、育児のママさん、スポーツにはもちろんおしゃれ着としても着こなせるのが最大の魅力ではないでしょうか?
そしてジムやヨガ仲間など口コミでまとめて購入される方も多いです。
インストラクターの方が生徒さんの分もまとめてご購入ということもあります。
あとはお母様へのプレゼントが意外と多いです。娘と母と着まわし出来るのも魅力ですよね。
デニムや普通のパンツだとサイズが合わないということもありますがラクパンの場合1本で幅広いサイズの方に対応できるサイズなので販売する方も売りやすいかと思います。
そしてやはり目に留まる柄ときれいなラインが人気あるようです。
バリ島の太陽で染めるラクパンというのが当店のラクパンのウリです。
製造の中での苦労点、特徴
特に製造中での苦労というのはありませんがやはり染める作業ですかね。この染めが当店の特徴でもありオリジナルです。
そして染めるには太陽の力が必要です。曇っていると染められませんし乾かすのにもものすごい時間がかかります。
ラクパンの苦労点はやはり天気です。
天気次第で色も変わったりしますので色のコントロールというのも難しいですがそれは自然の作り出す色、手作りの良さということをお客様にも理解していただければ幸いです。 自然の力で出来上がったカラーや柄は他にはない味わいがあり、唯一無二の商品となります。
1月~3月は特に雨季に悩まされますが、こればかりは自然に委ね、感謝し商品を製造しています。
検品体制
ラクパンを商品化するまでにチェック項目を7箇所以上設けています。生地チェック、生地の裁断、色あわせ、縫製前、縫製途中、縫製後、最終検品などです。その他にも染めの工程でのチェックなどもあわせると1本作るまでに10箇所以上のチェック項目を行っています。 商品の品質と言う部分では、縫製不良など常に見直しを行っています。テンションの掛かりやすい場所には糸や縫製方法を変え、補強や改善を行っています。自社工場の為にその辺は問題が発生したときにすぐに対応できる強みがあります。「日々改善」を合言葉に製造を行っています。
ロイカ(旭化成)とは天然素材のものか科学繊維か?(アレルギー等はありますか?)
ラクパンに使用されているストレッチ生地「ロイカ」とはクモの糸のように細く、ゴム糸のように伸び縮みする化学繊維です。非常に丈夫で補正下着などに使われる事も大変多いようです。それを天然素材(コットン)などと合わせたりするものもあります。ラクパンで使用しているものはレーヨンです。発売開始して7年以上になりますが特にアレルギーが出たという報告はありません。アレルギーが心配で・・・といっていたお客様からは問題なかったという報告はいただきました。
生地の検査は毎年行っており、品質、堅牢度共に問題なく販売を行っております。

お取り扱い上の注意

お手入れ方法
初回の洗濯はネットを利用し単品洗濯をお願いいたします。洗濯後、生地が非常に伸びますが形を整えて平置干ししていただければ、元の形に戻ります。
アイロン等は特に必要ありません。まれに乾燥後、表面がでこぼこになる事もありますが、穿くと元に戻ります。
手染め商品について
多少のにじみや色むら、色合いが微妙に違うことがありますが一つ一つ手作業で染めているので
これも手作りの良さとご理解の上お取り扱い願います。
(例えば同じ黒でも陽射しや湿気、染め粉の分量により若干違いが出る場合もございます。)

完全手染め商品の為、色落ち、色移りが発生する場合がございます。
予めご了承頂けます様お願い申し上げます。

裁断の仕方により柄の出方が多少画像と異なる場合もございますが予めご了承ください。
(手染めのため、カラーや柄もカタログや画像と多少異なる場合もございます。)
生地の特長について
・伸縮性のある特殊生地ポリウレタンは気候(特に湿気)や保存状態により長さが微妙に変化します。
 特に股下寸はその生地により多少の違いがございます。
・製造時の湿気や天候に作用される生地の為、若干硬さ柔らかさが異なる場合がございます。
・商品に折りジワが見られる場合がございますが、洗濯すると無くなりますのでご安心願います。
運動の際の注意
水分に反応しやすい素材ですので、大量の汗や水に触れると商品が伸びたり、
色が変わったりする事がございます。
乾くと元に戻りますが、ホットヨガなど過度の汗をかく場合には不向きな場合もございます。
NpoG[Vꗗ